Blog
HOME > Blog > 実桜のドレスデン編 Ⅲ
実桜のドレスデン編 Ⅲ
2018年8月12日

実桜の2週間に渡るドレスデンでのWSが終わりました!たーくさん色んな経験をし成長して帰って来ると思います。

送られて来た写真を見て、お母様が感じられた事は、「皆お顔が小さく手足が長い!」です(^^;;

実桜も日本人としては、お顔も小さく手足だって決して短い方ではないけど、あまりの違いに愕然としたようです‼︎日本人がそのハンディをも乗り越え海外のバレエ学校に入学、ましてやバレエ団に入団するなんてことは、本当に本当にスゴイことなんだなぁ〜って改めて思いました。高〜い高〜いハードルです。元々の素材の条件が違うわけですから、よほどのテクニックがあるとか、素晴らしい何かを持っていないと選ばれるのはとても難しいと思います。実桜も今回一ヶ月近いヨーロッパでのレッスンを通してきっと何か掴んだはず‼︎自分に足りないもの、これからやらなければならない事……

素晴らしい経験をさせて下さったママに感謝し、更に上を目指しこれからも頑張ってくださいね♡